Intellij で Scala を始める

Language

このチュートリアルでは、Intellij IDEA と Scala プラグインを使って最小限の Scala プロジェクトを作る方法を見ていきます。 このガイドでは、Intellij があなたのために Scala をダウンロードしてくれます。

インストール

  1. Java 8 JDK(別名 1.8)がインストールされていることを確認します。
    • コマンドラインで javac -version を実行し、javac 1.8.___ と表示されるのを確認します。
    • バージョン 1.8 かそれ以上がなければ、JDK をインストールします
  2. IntelliJ Community Edition をダウンロード、インストールします。
  3. それから、Intellij を起動したあと、how to install IntelliJ plugins の指示に従って Scala プラグインをダウンロードしてインストールできます(プラグインメニューで「Scala」と検索)。

プロジェクトを作るときは、Scala の最新バージョンをインストールします。 注:存在する Scala プロジェクトを開きたければ、Intellij をスタートするときに Open をクリックします。

プロジェクトを作成

  1. Intellij を開き、File => New => Project をクリックします。
  2. 左パネルで Scala を選びます。右のパネルで IDEA を開きます。
  3. プロジェクトに HelloWorld と名前を付けます。
  4. 今回始めて Intellij で Scala プロジェクトを初めて作るとすれば、Scala SDK をインストールする必要があります。Scala SDK フィールドの右側にある Create ボタンをクリックします。
  5. 最新のバージョン番号(例 2.13.1)を選び、Downloadをクリックします。 これは数分かかるかもしれませんが、今後のプロジェクトでは同じ SDK を使えます。
  6. SDK がダウンロードされたらすぐに、「New Project」ウィンドウに戻って Finish ボタンをクリックします。

コードを記述

  1. 左側の プロジェクト ペインで、src ディレクトリを右クリックし、New => Scala class を選択します。 もし、Scala class が見当たらなければ、HelloWorld を右クリックし、Add Framework Support… をクリックし、Scala を選択して進めます。 Error: library is not specified が発生したら、ダウンロードボタンをクリックするか、またはライブラリパスを手動で選択します。
  2. クラスに Hello と名前を付けて、Kindobject に変更します。
  3. クラスのコードを次のように変更します。
object Hello extends App {
  println("Hello, World!")
}

実行

  • あなたのコード Hello で右クリックし、Run ‘Hello’ を選びます。
  • 完了です!

Scala を試してみる

コード例を試してみる良い方法は、Scala ワークシートです。

  1. 左のプロジェクトペインで、src ディレクトリを右クリックし、New => Scala Worksheet を選びます。
  2. 新しい Scala ワークシートに “Mathematician” と名前を付けます。
  3. ワークシートに以下のコードを入力します。
def square(x: Int) = x * x

square(2)

コードを変更するにつれて、その評価結果が右ペインに現れるのに気づくでしょう。

次のステップ

言語を学び始めるのに使える、シンプルな Scala プロジェクトの作り方を学びました。 次のチュートリアルでは、シンプルなプロジェクトから本番アプリケーションまで使える sbt という重要なビルドツールを紹介します。

次: Intellij で sbt を使って Scala プロジェクトをビルドする

Contributors to this page: